審美歯科で歯のコンプレックスを解消|美しい口元を手に入れる

親知らずは口腔外科で抜く

歯科

親知らずの抜歯を行なう際、歯医者ではなく大阪の口腔外科での治療がおすすめです。親知らずが神経に近いと歯医者での処置は難しくなるので、その場合はかかりつけの医師に口腔外科を紹介してもらいましょう。

読んでみよう

良い歯医者選びのポイント

歯医者

歯医者は今や日本全国にたくさんあります。豊中での歯医者探しのポイントは、自分の通いやすいと思えるところを選ぶということです。他にもいくつかポイントを挙げてみたので参考にしてみてください。

読んでみよう

歯の審美を追求した治療

歯科

虫歯の治療の時に銀歯を使うことがありますが、銀歯は目立つので笑った時に見えるのが嫌だという人は珍しくありません。歯の病気の治療には保険適用内での治療になるので、銀歯や変色しやすい素材を使用することがほとんどです。そのため、見た目はあまり良くありません。それをコンプレックスに感じる人も中にはいます。そんな時におすすめなのが審美歯科治療です。審美歯科とは口元を美しく見せるための専門的な治療を行なう歯医者です。審美歯科では銀歯などの目立ちやすい金属や変色しやすい詰め物の代わりに、セラミックという素材を使用します。セラミックの特徴は何といっても自然な歯に見えるということです。強度があり、自分の歯の色に合わせて色を調整することもできるので、見た目ではセラミックだと気づかれることはまずないでしょう。金属アレルギーの人でも安心して使用することができるというメリットがあることから、最近注目されている治療法の一つです。他にも、歯並びを良くするための矯正治療や歯の白さを取り戻すためのホワイトニング治療なども行なっています。矯正器具は目立つというイメージから矯正に踏み切れないという人もいるでしょうが、いまでは裏側矯正といって周りにバレずに矯正できる方法も登場しています。ホワイトニング治療では歯を削らなくても専用の薬剤を使用して歯を白くすることができるようになりました。歯の見た目が良いと周りの印象もだいぶ変わります。口元の美しさを手に入れたいのであれば、一度審美歯科で相談してみてはいかがでしょうか。

歯医者の種類と治療内容

歯

姫路市で歯の治療を行なうための歯科を探しているのであれば、まずは歯科の種類を知ることから始めましょう。歯の治療の内容によって自分の行くべき歯医者が異なるので、正しい治療を受けるためにも歯医者の種類を知っておくと良いかもしれません。

読んでみよう